テーマ:コハクチョウ

冬の貴婦人 コハクチョウ

冬になるとたくさんのコハクチョウが飛来します、オオヒシクイ、マガン、なども沢山やってきますがコハクチョウが良いですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

北帰行の話題になりました コハクチョウ

今年もハクチョウフアンを堪能させてくれました、ファミリーの繋がりが常に優先される群れは順次北へ向かって旅立始めました、もう数日で姿は見られなくなるのでしょうね、また来年来てください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

気を付けるとみつかることも アメリカコハクチョウ

コハクチョウが沢山飛来するところには、気を付けて探すとアメリカコハクチョウがいることが有ります、アメリカコハクチョウの認識はクチバシの黄色の部分で判断するようですが、本家アメリカでは日本に飛来するアメリカコハクチョウはほぼMIXだと判断していますが、日本の図鑑では黄色の部分が小さいのはアメリカであると記載されています、地元でもアメリカで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

琵琶湖北部はコハクチョウの楽園?

冬になると琵琶湖北部はコハクチョウ、ヒシクイ、マガン等大型野鳥が訪れます、群の中にはオオハクチョウが混じっていることも有るようですが、ほとんどはコハクチョウです。 優雅な姿をご覧ください。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い姿が魅力です コハクチョウ

3月に入ると次々と野鳥達は北へ帰り始めます、コハクチョウ達と一緒にいたカリガネはすでに姿を消しましたコハクチョウ達も帰る準備が始まったのでしょうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

優雅な姿です コハクチョウ

冬になると北からはハクチョウのニュースが流れてきます、北海道から南は南限と言われている所までオオハクチョウ、コハクチョウの優雅な姿が見られます、2羽が並んでコハクチョウの湖です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

白い姿が美しいコハクチョウ

コハクチョウはオオハクチョウより20cm小さい120cmのサイズで遠くから見た目には違いは分かりませんが黒いくちばしの黄色い部分が中央まで(半分)しかないのが識別ポイントです。冬に北方から渡って来ますが関西では琵琶湖がや宍道湖が有名です、兵庫県にも少数ですが飛来しています。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more