テーマ:ハクセキレイ

雌雄の区別が難しい ハクセキレイ

夏羽、冬羽と姿を変えるハクセキレイ、幼鳥も成鳥までの間に衣替えをしますから、余計わかりません、多分こちらは夏羽の雌でしょうか黒い部分が多いので若鳥ではないような気がします。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

怪我をしているんでしょうね ハクセキレイ

足下にひょこっと現れたハクセキレイ、動きが何となくおかしいので注視してみたらクチバシの状態がおかしいですね、開いたままで閉じないんです、採餌をしていても閉じません、何処かにぶつかってくちばしが壊れたのでしょうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼鳥は見分けにくいですね、ハクセキレイ

成鳥ですと、ハクとセグロの識別はし易いのですが1年未満の幼鳥は見分けにくく、三太郎にも自信はありませんが、この子たちはハケセキレイだと思います。上の方も見ているのは何がいたのでしょうか、親を探していたのでしょうか?
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼鳥は識別が難しい ハクセキレイ

春もしっかり穏やかに暖かくなり、夏が目の前になると雛や幼鳥が姿を見せるようになります、識別の難しい鳥たちも多く、セキレイはセグロとハクの識別が私にはいつも悩みの種です。餌を一生懸命運ぶお母さんと近くにいた幼鳥です。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

幼鳥は顔にお化粧? ハクセキレイ

セグロやハクセキレイの識別はきちんと見ないと間違えやすい所が有りますが、ハクセキレイの幼鳥は顔にやや黄色が入っていますので眉線と一緒に確認すると分かり易くグレーの姿がスマートで綺麗ですね。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

散歩コースによく飛来します、ハクセキレイ

今年は親子のハクセキレイなど数羽を公園内で良く見かけました、飛びながらのダンス風景も散見され、生息範囲も川、水辺近くの畑、公園などで見かけることが多く、セグロセキレイと生息地域が重なるエリアもあり時にはキセキレイも登場し、MFは3種を同時に見ることが出来ます。
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more